So-net無料ブログ作成
検索選択

こいわすれ [本]


こいわすれ

こいわすれ



<内容>
お気楽加減に変わりはないけど、親友・悪友の力を借りたりなどして町の揉め事や謎を絶妙に捌く、町名主名代・麻之助。そんな彼が人の親となる日が来た まんまことシリーズ第3弾

 宮部さんの「おまえさん」が本も内容も重かったので、その後読んだこちらはサックリと読めましたよ。ただ、こちらも終わり方が大変切ないことになっています。
 6話の短編が入っています。「お江戸の一番」がなんとなく一番お気楽なお話かな?「おとこだて」も楽しかったけど。
 この本を読んでいて改めて、昔の出産って本当に今の比じゃないくらい命がけだったんだな…。って思いましたよ。麻之助には、かなりつらい現実が待ってましたが、忘れるのではなくいい思い出として振り返ることができる日がくることを祈っています。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

藍色

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
by 藍色 (2013-04-26 18:00) 

たれわんこ

こんにちは。
ありがとうございます。トラックバック承認しました。

by たれわんこ (2013-05-04 11:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。