So-net無料ブログ作成
検索選択

ここはボツコニアン2 <魔王がいた街> [本]


ここはボツコニアン 2 魔王がいた街

ここはボツコニアン 2 魔王がいた街



<内容>
アクアテクの街にたどり着いた二人は、ここがかつて魔王がいた街だと知る。そして、この街では美少女たちが行方不明となっていた

 ボツコニアンの2巻目です。「ソロモン~」との落差がすごいある気がするけど、まぁゆるファンタジーなんでこんなもんでしょう。むしろ1巻目よりはとっつきやすいかな?あいかわらず、RPGをやらん私には微妙にわからないネタもありましたけど…。巻末には宮部さんへのインタビュー(こちらもかなりゆるい)が載っています。
 さて、こちらは何巻まで続くのやら。なんか超長編になりそうな予感がするけど…。気長に付き合っていきましょう。

 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

美春

新たな挑戦が待っているのかはたまた・・・

宮部さんの作品にしては気楽に読めますね。
大好きなゲームを素材にした脱力系。結構好きですね~。
読む方からしても、気楽に読めますしたのしい。

いろいろなサイトを探したり訪問したりしていて、
宮部さんについて濃厚な解説をしているサイトが
http://www.birthday-energy.co.jp
なんですが、「時間をかけて新しい世界を構築」したり、
「限定された範囲内での細工や冒険がふんだん」なんだそうです。
長編、お得意なのですね。
そろそろ新しいことにもチャレンジしてほしいかも。

しかし、ゲームは周囲の方がコントロールしないと、仕事すら
忘れてしまうなんて・・・。

by 美春 (2013-01-11 21:46) 

たれわんこ

こんにちは。

なんかもうここまでくると何でもありだな~って思ってしまいますよね。脱力系私もかなり好きです。

ふと、「宮部さんにとっての新しいこと」ってなんだろう?って思ってみたんですがあまり想像が…。やっていないのって超濃厚なラブストーリとか、ハードボイルド小説とかですかね…?とは言え、もっといろいろと楽しい作品を書いてもらいたいものです。
by たれわんこ (2013-01-14 11:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。