So-net無料ブログ作成
検索選択

つくもがみ、遊ぼうよ [本]


つくもがみ、遊ぼうよ

つくもがみ、遊ぼうよ



<内容>
江戸は深川。僅かな賃料と引き替えに、何でも貸し出す損料屋の「出雲屋」には、つくもがみという妖怪と化した古道具たちがたくさん!威張りんぼうで、そのくせ友情にあつく、噂話にお茶や焼き芋、いたずらが大好き―主夫婦・お紅と清次のひとり息子十夜と幼なじみの子供らは、つくもがみたちと様々な大騒動を繰り広げ、健やかに成長していく―。

 「つくもがみ貸します」の続編です。でも、前段を読んでいなくても全然大丈夫だと思いますよ。(私も内容を忘れていたけど楽しめたし)さて、今回は清次とお紅の一人息子の十夜くんと十夜の幼馴染の市助くんとこゆりちゃんの3人と付喪神たちが主役です。前回は気難しくて清次たちを散々困らせた付喪神たちですが、今回は子供たちに揉まれて多少性格が丸くなりました。とはいえ「しゃばけシリーズ」の妖たちみたいに主LOVEってわけでもないんですけどね。相変わらず自慢したがりで生意気なのは変わりません(笑)
 短編が5話載っているんですが、全体を通して一つの物語にもなっています。序文に書かれていた子が誰かは読んでいくうちに誰かすぐに気が付くと思います。最後が少し切ないけど全体的には和めるお話でした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

藍色

とても面白かったです。
こちらもどんどんシリーズ化してほしいと思います。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
by 藍色 (2014-05-13 23:45) 

たれわんこ

藍色さんこんにちは。

トラックバックさせていただきました。
「しゃばけ」に比べ、生意気な付喪神たちだけど
なんとなく憎めなくていいですよね。
第3弾目もあるのでは?と私は少し期待しています。

by たれわんこ (2014-05-19 10:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。