So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国人が暴く黒韓史 [本]


韓国人が暴く黒韓史 (扶桑社新書)

韓国人が暴く黒韓史 (扶桑社新書)



 シンシアリーさんの著作第3弾目。前2作が実例をもとに書かれた内容に対し、こちらは韓国の歴史をひもといて反日の歴史を書いています。
 私より一回り年上の職場の先輩が、「自分の子ども時代は北朝鮮より韓国の方が(人が殺されたりして)怖い国だった」とか言っていたんですが、自分が小学生くらいの頃には民主化されていたしソウル五輪もあったりで自分的には「???」って感じでした。でも、これを読むと先輩が言っていたことがなんとなくわかりました。そうか…韓国はまだ第2次世界大戦を生きているんだね~。
 個人的には、吉田清治の慰安婦発言の時期が韓国内の政治闘争のタイミングと合いすぎて気持ち悪い。なんか、反日日本人って言うより韓国人スパイが日本人に化けているような感じを受けました(もしくは大金が動いているか。少なくとも本当に謝罪したいとか思っての自発的行動とは思えない)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。