So-net無料ブログ作成
検索選択

朧月市役所妖怪課~妖怪どもが夢のあと~ [本]


朧月市役所妖怪課 妖怪どもが夢のあと (角川文庫)

朧月市役所妖怪課 妖怪どもが夢のあと (角川文庫)



<内容>
自治体アシスタントとしての勤務もあとわずか。宵原秀也は朧月市に留まるか、それとも希望していた新たな土地に赴くか迷っていた。そんな中、“揺炎魔女計画”と、市政の掌握を狙う朽方が企む、恐ろしい計画が実行されようとしていた

 とりあえず第一部完って感じでしょうか。揺炎魔女計画の件は解決したけど、朽方やゆいちゃんのことについてはグレーな終わり方だった気がします。
 さて、物語は秀也の任期も残すところ1か月半となったところから始まります。制度変更があり本人の希望があれば現自治体にあと半年残ることも可能になったわけですが、秀也の選んだ答えは旅立ち。本当にそれでいいのかよ?!って感じですが、まぁ小夜仙の力を持つ秀也なら遠距離恋愛も可能なのかもな。
 そして、個人的にちょっとショックだったのが長屋歪の死。なんだかんだと秀也と良いコンビだったのにな~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。